そういえば先日、代表質問でしてね。その2

と、昨日ご報告した代表質問の中身の続き。区議会のウェブサイトでも字幕付で録画配信がアップされたお。おっと、写真と実物が違うかもというのは心のうちだけに留めておいてくださいませ。

 

髪が伸びたさ。髪が伸びましたねと言われる度に、なんとなく気恥ずかしくなって「ええ、髪と爪だけは私のノビシロですんで」としか言えないのは誰ですか。ええ、わたしです。

 

なお、噛んだところもそのままそっくり字幕になっているという、お恥ずかしい感じが4年間ほど記録に残る感じであります。発行シーン、正しくは発行支援であります。

 

港区の教育について

Q: 前にもですね、教科担任制を導入していただきたいと質問したことがあるんですが、結局国が「令和4年度からそんな感じで」とそんな動きがでるようです。いかが?

A: は。国や東京都の動向を見極めながら。先行実施している芝小学校や御田小学校の実践例を踏まえながら。は。

 

(´-`).。oO(…なんでもそうなんですけれどもね、○○小学校でやってますxx小学校でやってますというのをお知らせいただくのはいいんですけれどもね、それを全区域に拡大するようにしていただきたくですね)

 

 

Q: コロナ禍のこの機会で小中学校の1人1台タブレットが進みましたね。とってもいいことです。あとはコンテンツですよね、コンテンツ。もっとオンデマンドもどうでしょう?

A: コロナ禍で先生たちががんばって作ったMinato x Teachers Channels。通常にも使えるようにがんばりますし、企業から提供を受けた教材も掲載していきますー。

 

(´-`).。oO(…充実してて困ることはないんですから…)

 

 

3歳児健診の運用の改善について

Q: 我々の会派のやなざわ議員も取り上げてますけどもね、改めてお願いしますよ3歳児健診のフレキシブルな日程対応。夜間や土日は難しいというのわかりますけれど、今コロナ禍で完全予約制でやってるじゃないですか。1ヶ月先までの予約でも4日しか対応日ないから、せめて2ヶ月先までどう?

A: わかりました!2ヶ月先まで予約可能にします!

 

(´-`).。oO(…サンキューでーす。こんなすんなりラジャーって言われるの初めてすぎてビビリすらします…

 

 

区のがん健診の質の向上について

Q: がん検診の課題って受診率もそうなんですけれども、あやしいなーっていう結果の人が精密検査を受けたか率、そしてそういう方々を把握できてない率っていうのも大切なんですよね?

A: そうなんですよねー、効果的な仕組みをがんばって考えていきたいと思いますー。

 

(´-`).。oO(…難しいですよね、どうしていくのが一番なんでしょうかね)

 

 

児童相談所について

Q: 港区がものすごく力を入れていきたい児相です。人材育成とか職員の確保に頑張って、基準を上回る職員配置ですよ。自慢となるであろうこの施設、専門性はどう出していきますか?

A: なんと言っても子供の安全と権利の擁護です。これを中心にしてですね、虐待通行を児相に一元化します。で、医師や保健師などのプロがリスク診断を行って、児童福祉司や弁護士などのプロが家庭状況把握したり、心理プログラムとかで継続支援です。専門職たくさんで専門性出していきます!

 

(´-`).。oO(…みんな期待しているのでがんばってくださーい)

 

 

Q: 里親制度。まだまだ認知度低いのかもしれませんけれども、都心の住宅事情も壁のひとつだと思うんですよね。そこら辺の支援もないと里親って増えないんじゃないかなって思ったりするんですけれど。

A: 今後の研究課題ですよねー。

 

(´-`).。oO(…ですよねー)

 

 

港区業務継続計画について

Q: 以前もお願いしてますけれども、見直し計画はどうなってるんかしらー。臨機応変な対応が実効性の高さと直結すると思いますよー?

A: えー、今色々と整理してます。来年度に改定します。

 

(´-`).。oO(…来年度ね。来年4月から再来年3月までの来年度のどこかですね。了解です。)

 

 

行政組織について

Q: 総合支所は地域と街場ととても近くなりました。距離も感覚も温度も。なので本庁支援部ももっとこっちに寄ってきていただきたく。地域の感覚をもっと共有していただきたく。もっと。

A: あー、えー、支所とか支援部とかの業務経験を活かした職員配置とかですね、なんか色々の充実とかそういうのがんばります…。

 

(´-`).。oO(…温度差ありすぎるんですよ、特にまちづくり関係とかまちづくり関係とかまちづくり関係とかさ!)

 

 

Q: さぁ、今まで誰もしたことがない質問を2発ほどぶっ込んでいきますよ。RPA(業務自動化ツール)導入でIT革命だのAI時代だの、これで手作業が減って職員さん総ハッピーな未来をみなさん見ていたような気がします。で、いかがですか実際のところ?

A: 職員がより一層いろんな行政課題に取り組める職場環境につながっております!ええ、おりますのです!

 

(´-`).。oO(…答弁作成の際にですね、「職員さんが区長の答弁を聞いてどう感じるかが一番のポイントですからね」とお願いしていましたが…職員のみなさんいかがですか満足ですか不満足ですか)

 

Q: で、そのRPAはオーバーワークしすぎな部門とか全体の職員数とか、AI革命はどんな変化をもたらしました?

A: それはもう超過勤務の抑制に効果がありましてね!職員は増やす必要もなく!職員の能力を有効かつ効果的に発揮しています!

 

(´-`).。oO(…職員のみなさんいかがですか満足ですか不満足ですか)

 

ちぃばすについて

Q: ちぃばすの利用者が減っていると、改善しなきゃという話が出ていると聞きました。収支率とか料金設定とかそうじゃなくて、ちぃばすは福祉的な意味合いが大きい存在ですよ?ということを念頭に置いていただくことをお忘れなく?

A: 地域のみなさんのご意見を伺いながら、総合的に総合的に…。

 

(´-`).。oO(…いいですか、ちぃばすは、コミュニティバスは100円リーズナブルが最高なんですよ…収支率が料金設定がといかいうのであれば、まず無料パスをどこに拡大しているかをもう一度見るところから始めてください…)

 

 

区のイベント参加時における申し込み方法について

Q: 今ね、区のイベントって直参加でもオンライン参加でも何でもかんでも「みなとコール」に電話からですよね。これ、なんとかなりません?電話してオンライン視聴を申し込むって変ですよ?

A: そうですね、課題を整理してオンライン受付とか申し込み方法の統一化とか、色々検討していきます。

 

(´-`).。oO(…よろしくどうぞ…)

 

高齢者の効果的な聞こえの支援のための制度検討について

Q: 時折、施策検討の進捗を確認するためにちょいちょい質問しておりますよ?いかがですか?

A: は。厚生労働省主催の難聴高齢者の補聴器利用に関する研究事業に参加しております!検討委員として!難聴高齢者の把握方法だったり補聴器の適切な利用だったり、課題の研究をしております!厚生労働省と一緒に!

 

(´-`).。oO(…それはよござんした)

 

脱炭素社会に向けた取り組みについて

Q: 区だけじゃなくて、区民も事業者もみんなご一緒にがんばるんば?

A: がんばるんば!

 

(´-`).。oO(…がんばるんば)

 

以上。

 

 

なお、しつこいようですがウェブサイトでまとめも全部もありますので、「どれ、読み物でもするか」というご気分になりましたらどうぞ


 

そういえば先日、代表質問でしてね。その1

会派を代表して区長と教育長に質問いたします、という代表質問です。こういう時に心がけることは「っぽい感じ」であります。何っぽい感じなのかって?そりゃもちろん「会派を代表してなので、自民党さんっぽい感じ」です。毎回試行錯誤です。なんだよ自民党さんっぽい感じって。

 

 

区議会のウェブサイトからもライブ配信してましてね、ライブで手話と字幕がつくようになりました。録画配信は1週間くらいするとおそらくちゃんとお直しした字幕が付くようになるらしいですけれども。なんせ50分くらい喋ってるもんで、「あーあいつあんな質問してんだ」くらいのお気持ちでご興味ある方は一度ご覧ください。

 

気になる議員がどんな質問してんのかくらいのチェックもぜひ有権者のみなさんにはしていただきたいと思いますが、自分がイチ善良な区民だったころはそんなことやったことなかったので、今の自分がそんなこと言っちゃうのは正直微妙な気分であることも併せてお伝えしておきます。正直に。オネスティ。

 

なお、自分のウェブサイトにも自分がいつでも読み返せるように記録として質問アンド答弁を掲載しております。こちらも長ったらしいんですが、お読み物としてお時間ありましたらどうぞ。質問に対して回答になってないじゃんとか、あんな喋ってそんなアッサリした答えしかくれないのとか、なんとなくモヤモヤする感覚をぜひご一緒に共有していただきたい。

 

全容とまとめを載せるほか、ここではさらに噛み砕いた簡単なおまとめを。

 

新型コロナ関連の一連の対策について

Q: これまでにも何度か聞いてるけど、インフル同時流行を考えて具体的な準備対策はどう?どうやって関係機関と連携をしていくの?

A: インフルもコロナもどちらの検査もできるように、感染防止対策資機材の購入経費の助成とかをしますよ。

 

(´-`).。oO(…はい)

 

 

Q: 色んなことやってきましたが、見直しとか新しい取り組みとかそういうのいかが?幅広い区民の支援ですよ、幅広いやつ頼みますよ。

A: これまでの施策の見直しもしますが、新たな視点に立った支援策を検討して実施していきますです。

 

(´-`).。oO(…新たな視点ね、新たな視点…いいですよ…頼みますよ…)

 

 

港区の予算編成について

Q: 色んな部署から「区民のためにー」とたくさんの予算要求きますね?区長はそれをバッサバッサ査定していきますね?区長査定の重点はいずこに?

A: 必要性・妥当性・効果・財源。その後に特に予算編成方針における重点施策や、港区基本計画に掲げた分野別に取り組みに重点を置きますよ。

 

(´-`).。oO(…でしょうね…聞き方を間違えました確実に)

 

 

都区財政調整について

Q: 前々から気になってる都区財政調整。23区の中で唯一港区だけ「おたく無くても大丈夫でしょ?」と東京都から普通交付金という財源をいただけないのことをどう思う?

A: 頑張りの結果順調だからって平成15年からもらえてません。需要を反映してもらいたいんですけれどもね…。協議です協議。東京都と。

 

(´-`).。oO(…ですよね)

 

 

Q: 引き続き東京都と協議してもらいたいんですが、他の22区にも港区だって必死なんですよ普通交付金もらいたいんですよと意見言っていただきたいです。まもなく始まる協議会に向けてどんなこと主張しますか?

A: 粘り強く、都心区特有の行政需要を主張していきますよ(ふんすふんす)。

 

(´-`).。oO(…結果が欲しいところですよね。がんばってください。区役所の職員のみなさんもそう思ってますよ)

 

 

Q: 「都区のあり方検討委員会」がずっと中断してます。再開を東京都に働きかけていただきたく。

A: 平成23年からストップ中。東京都は「特別区の再編を含む区域の議論を併せて進めるべき」と。

 

(´-`).。oO(…東京都はいつまで23区を下僕と思ってんですかね…というか特別区の再編って何よ)

 

 

港区基本計画について

Q: 現在「総合支所を中心に、地域の課題を地域の皆で解決し、お互いに支え合う、地域の誰もが安全に安心して心豊かに暮らす事ができる港区ならではの地域共生社会の実現」という3年間が絶賛実行中でありますが、これの総括があって次の基本計画をお立てになるわけですよね?どう考えていらっしゃるの?

A: ほとんどが「達成」「概ね達成」でありました!地域共生社会の実現に向けて取り組みを推進することができたと考えております!

 

(´-`).。oO(…実現することが目標だったんではなくて?実現に向けて取り組みを推進することができたですって?推進したからもういいの?推進って言っときゃなんでもいいの?んなアホな)

 

 

Q: 今港区微妙にですが人口減ってます。コロナのアレでしょうね。向こう6年間で「なんのその!」と人口はこれまで以上にめっちゃ回復する推計を出しましたけど根拠は?

A: 実質GDP成長率と区の転入超過数に相関があるわけですね。で、景気が回復したら人口が回復します。そう見込んでます。

 

(´-`).。oO(…なら景気から回復させていただきたいものですわ。だからあえてこういう質問の順番にしているのよ。次は景気とか経済に関する質問よ)

 

 

非課税世帯に対する区内共通商品券給付事業について

Q: 区が行う経済活性化策にはですね、効果を追求していただきたいんですよ。で、今回非課税世帯に給付するじゃないですか。経済的な効果はどんな感じと考えてらっしゃるの?

A: 試算ですが、経済効果は1.4倍程度見込んでます!。

 

(´-`).。oO(…もっと上回るような気がするわ…正直にハッキリ言うわよ…非課税世帯とそれ以外の世帯では商品券を給付する購入するの差はものすごく大きいわよ…しかも商品券を使う先は全然違うわよ…どこで何を買うのか、もらったものを使うのと商品券を買って使うのと、全然違うわよ…一緒にしちゃダメよ…)

 

 

産業振興について

Q: プレミアム付き商品券、こなだい10億円分の発行支援していただきました。ありがとう。本当にありがとう。発行支援費用(3億円弱)vs 区内に期限内に確実に落ちる額(10億円)ですよ。商店街支援、ひいては区内経済の再生です。もっとやって。頼む。

A: 商店街連合会と協力しながら支援内容も改善していきます。

 

(´-`).。oO(…今回嬉しかったのはね、スマイル商品券の存在をたくさんの方に知ってもらえたことと、商品券使えるお店に名乗りをあげてくれたお店が増えたのよ…すばらしいわ…)

 

 

Q: で、来年4月にオープンする産業振興センターですよ。コロナ禍の今だからこそ力強く進めていただきたいのよ。センターの果たす役割と意義を改めてお伺いするわよ?

A: 安心して資金繰りや経営相談とか、色んな支援をワンストップで受けられる拠点としていきます!強力に!区内の産業振興とか地域活性化とか、区内経済の再生とか!

 

(´-`).。oO(…ところで「札の辻スクエア」ってお名前、かわいいわよ)

 

長いから次回に続く。


 

久々に見た夢の話

夢というものは毎日見ているけれども、目覚めた時に覚えているか覚えていないかだけのこと、と聞いたことがあります。ここ数年夢なんかさっぱりという感じだったわけですが、今朝は久々に飛び起きましたね。〆切日を間違えた夢。いやまいった。

 

今週木曜から定例会です

関係者は「定例会」「定例会」言いますけれども、街場の一般の感覚からいうと「議会だろ?」です。そうです議会です。年に4回の10日ほど〜1ヶ月ほどくらいで開かれる議会の期間。

 

順番でですね、わたくし自民党さんの代表質問を担当いたします。つまり、初日に「区長・教育長に質問いたします」というやつです。順ぐり当番制による登板です。なお肩は固くて回りません。ですがシジュウカタ的なやつではなさそうです。

 

質問のお作法

質問をするにあたり、通告書というものがあります。書類上、議長宛てで「これこれこういう質問をしますよ」という事前のお知らせですね。

 

ほら、よく国会とかでも「通告にないものなのでお答えできません」みたいなやりとりちらほらあったりするけれども、前もってお知らせをするのがアレです、アレ。想いをしたためた御歌をお送りして、当日お詠みになられる返歌を楽しみに待つ的な感じ?なのでイレギュラーなお作法はご遠慮申し上げます的なのが昔々の文化の名残なのかどうなのかしらんけれども。

 

で、今週木曜日から始まる議会。初日と2日目の木・金がそれぞれの会派の代表質問・一般質問と議場で延々と原稿の読み合いが3時間4時間続きます。我々港区議会、未だ全員がデジ物使えるわけでもないので、文字を目にすることなく耳だけを頼りに「この方、何を仰ろうとしているの?」となっていることがとても辛い。そんな中、「今晩、晩ご飯何作ろう」なんて一瞬でも頭をかすめてしまったら、もう大変よアナタ。すべてが何もかもわかんなくなってしまうのよ。

 

なお、質問通告は明日の午前10時です。

 

で、夢の話

夢の中でですね、私は質問通告を出しに行くわけですよ。要旨どころか読み原稿までちゃんと仕上げてですね、よろしくどうぞと。そしたら

 

通告〆切過ぎてますので受け付けられません

えっ

自民党の代表質問は、この定例会では無しです

えっ

 

自分が思ってた〆切日がずれてたようで、なんかとっくの前に〆切だったみたい(夢の中では)。で、受け付けてもらえなかったということは質問ができないわけですよね、会派としての代表質問が(夢の中では)。自民党さんの代表質問なしってどうなのよというか会派になんて説明しようどうしよう(夢の中では)、とこれまでないくらいになんか焦って焦って飛び起きたという。

 

久しぶりに見た(覚えていた)夢なのに、なぜもっと楽しくて愉快な夢を見させてくれなかったのかとハンカチを噛みしめたい気持ちでいっぱいではありますが、夢の中まで原稿と〆切に振り回されるっていうのもなんかちょっと嫌。なお、自慢ではありませんが、〆切はだいぶ余裕を持って終わらせるタイプです。ええ、自慢ではありませんが。

 

今回も長いかもなあ、多くの人を夢の世界に送り込んじゃうんじゃないかなあって心配はしておきますね。


 

 

港区議会 保健福祉常任委員会報告

さて、本日は保健福祉常任委員会がありました。いつものように簡単な報告と委員のみなさんからのQなどを添えて。

 

1. 高齢者世帯へのエアコン購入費助成について

えー、夏も終わり秋も深まり冬に向けてまっしぐらなシーズンの今、熱中症予防を考慮した経済的な理由でエアコン設置できない高齢者世帯に助成です。65歳以上、全員非課税世帯、エアコン無しが条件となります。助成限度額は65,000円です。

 

Q: 対象者はどのくらいいるのかな、工事事業者さんに情報提供お願いね、エアコン購入できるお店って限定するのかしらしないのかしら、など。

 

 

2. 高齢者施設等におけるPCR検査に係る支援事業について

えー、高齢者・障害者・介護・福祉事業所で利用者や職員が希望した場合、PCR検査の費用助成をしますね。施設の判断です。ご希望されるところ向け。

 

Q: 事業者さんで希望しているところってどのくらいあるのかしら、助成を受けるまで何をしなきゃならないのかしら、助成を希望しないところの理由って何かな、など。

 

 

3. 診療・検査医療機関等における感染防止対策支援について

えー、医師会加入の医療機関にですね、PCR検査の時の感染予防に係る経費を補助します。飛沫防止の資機材ですね、検体採取ブースとかパーテーションとかそういう。

 

Q: どのくらい利用されるのかしら、この「診療・検査医療機関等」ってつまりどこかしら、既に設置しているところも遡って助成していくのかな、など。

 

 

4. 港区出産費用助成事業の見直しについて

えー、港区独自のこの素晴らしい助成制度、60万円だったところを73万円にどーんを上げます!昨年度の申請で平均が73万円くらいだったので、それに合わせることになりました。  なお、今年度中(令和2年4月1日〜)の出産費用も60万円を超えていた場合は遡って差額支給します!

 

Q: 素晴らしいわね、遡って支給する場合の周知とかはどうなるのかしら、というか港区の病院の出産費用ってむしろ今どのくらいなの、など。

 

 

5. 令和2年第4回港区議会定例会提出予定案件について

えー、来週からの定例会でこれこれこういう議案が出る予定です。議案審議にならない程度に資料要求などお願いします。

 

 

6. 港区立港南いきいきプラザ改修工事に伴う施設の一部休止について

えー、港南いきいきプラザの改修工事です。その期間はアクアルーム(12/11〜1/22)、浴室(12/16〜12/20)閉鎖します。ご不便おかけします。

 

Q: 予定されてたメンテのスケジュールよね、どのくらいの方が利用される施設なのかしら、など。

 

 

7. 南青山一丁目用地を活用した高齢者福祉施設の整備について

えー、地域密着型の特養と認知症グループホームです。赤坂中学校の仮校舎があるとこですね。撤去したら作ることにしておりましたので。令和6年12月開設を目指します。

 

Q: 地域密着型って何か特別な規定があるんでしたっけ、ユニット型個室だけじゃなくて多床室があってもいいと思うんですけれど、など。

 

 

8. 認知症高齢者グループホーム「優っくりグループホーム高輪台」入居者募集について

えー、来年の4月ですね、高輪三丁目に開設するグループホーム。やっと準備が整い始めましたお待たせしました。12月1日から募集します。

 

Q: 訪問調査ってどこがやるの、27人全員受け入れられる見込みはいつくらい、など。

 

 

9. 港区国民健康保険第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)及び港区国民健康保険第3期特定健康診査等実施計画の改定(素案)について

えー、2018〜2023年度のですけれども見直し改定ですかね。区民説明会もします。12/17(木)15時〜、12/19(土)10時〜。区役所です。

 

Q: 年度によって特定健康診断ってバラツキあるよね、医療費があがる40代向けに受診勧奨できればいいね、重複処方って何気に問題じゃんね、アウトカムとアウトプットなんて言葉の意味がわかんないのよ!、など。

 

 

10. 保健福祉基礎調査の結果について

えー、高齢者・介護保険事務所・障害者・一般区民へアンケート調査票全13,080通。回収率は43.7%でした。

 

Q: 前回行った基礎調査から変わってる部分があるんじゃないの?なんで?なんで?あれとかこれとか、など。

 

 

11. 港区地域保健福祉計画について
12. 港区高齢者保健福祉計画
13. 港区障害者計画
14. 第8期港区介護保険事業計画
15. 第6期港区障害福祉計画
16. 第2期港区障害児福祉計画

えー、改定です改定。こちらも区民説明会をいたしますです。12/14から順次各総合支所管内で2回ずつ。詳しくは近日中に港区HPをご覧ください。また、委員会でのこれらの質疑は来月から1月にかけて行っていきますのでよろしくどうぞ。

 

  以上。


 

鶏肉の気持ちになってハムをほぐすといいらしい

どうも小倉です、どうもどうも。なんか色々とアレでしたもんで、すっかりアレですよ。日本語って便利ですね。ザットイズザット、ディスイズイット。来週からの定例会で自民党さんの代表質問を担当します。

 

区議会議員としてのお役目をいただき早5年、初めてのスランプに陥っております。考えがまとまらない、文章がまとまらない、夜寝れない、朝起きれない、近くが見えない、夜になったら字が糸にしか見えない、腰が痛い、肩が痛い、もう色々とアレであります。大人の階段を登るにあたり、一段一段確実につまづいているところであります。

 

ワタクシ事ではありますが先月お誕生日がありシジュウゴになりました。シジュウヨンの時点でも立派なミドルエイジなわけですが、11月になったらひとつ友人と約束事をしておりまして。

 

ミドルエイジリアリティショー。ミドルエイジのリアルな可動域をお披露目しようと。そう、小倉さんは関節可動域は初期不良じゃないかというくらい色々固いもので。柔らかいところを探すのが難しい。

 

固い45才が柔らかい45才に指導を受け悶絶するだけという動画。腰と肩が痛いわという方がいらっしゃいましたら是非チーム悶絶へ。


 

港区議会 保健福祉常任委員会報告

さて、先日は保健福祉常任委員会がありました。いつものように簡単な報告と委員のみなさんからのQなどを添えて。 

 

1. 港区立赤羽小学校等施設について

えー、過去に何度かご報告してます件で、赤羽小学校の改築で小規模多機能型居宅介護施設を作りましょうという件で、色々地域の方からの要望だったりを丁寧に対応した結果配置の場所とか変わったりとかして工事期間とか開設時期とかが変わってきてる件です。当初の予定より約半年弱くらいですかね、延びておりますことを改めてご報告です。

 

Q: 前も聞いたかもだけど近隣からの要望の例ってどんなの、今は話し合いしてた件は全部クリアになってるのね、周囲からの要望を丁寧に聞くのはいいけれどもそこだけメインになって本来の整備が遅れるバランス問題って難しいわ、お隣の事業者から親切に無償で土地使っていいよという前提があるのでそこはたくさんの人に知ってもらいたいわよね、など。 

 

2. (仮称)障害者グループホーム高輪の事業者公募について

えー、港区立精神障害者地域活動支援センターの建て替えに伴って新しく設置するグループホームさん、公募型プロポーザルで広く事業者さんを募集しますね。スケジュールとしましては11月上旬に公募の公表して、候補者決定するのが1月とかですかね。

 

Q: 貸付減免77%ってあるけど実際の金額としたらなんぼになるの、利用する方の負担は一定なのそれとも変動するの、家賃の考え方の設定っていかなる感じ、など。

 

 

3. 令和2年度生活保護基準の改定等について

えーと、えーと、国の基準のアレで10月から見直しとか改定が実施されているんです。区では対象の方々にいろんな影響がないように頑張って対応をしていますがんばりますがんばってます国への文句を区に言われても困りますあーやめてくださいやめてください。

 

Q: 国はほんとに乱暴よね、など。

 

 

4. 児童相談所設置市が処理する事務について

先月の下旬にですね、港区を児童相談所設置市にしますよという閣議決定がされまして。これで来年4月から南青山に子ども家庭総合支援センターの開設がまもなくとなりました。これに伴って、これまで東京都がやってたことを港区でできるように色々な事務業務が移管されることになりますが、条例を変えたりする必要があるものが7つか8つかそのくらい出てきますので第4回定例会でそれ出します。

 

Q: 4/1から滞りなくスタートよね、今なんか地域から苦情あるのかしら、里親増えて欲しいわよねえ、など。

 

 

5. 令和3年度保育定員について

えー、定員をですね200名拡大して9,233名とする予定です。です。 空き定員も増えてはきてます。です。

 

Q: 空き定員というものは色んな意味で余裕があるということなので空いててもいいんだということも忘れないでちょうだい、質の確保は変わらずにしっかりお願いしたいところよ、など。

 

  以上。


 

港区議会 令和元年度 決算の教育費

さて、引き続き、昨年度決算の教育費についてどういう質問したのか簡単に説明していきますね。区長が管轄する部門と、教育委員会が管轄する部門の連携上手にいってますかね?という内容。

 

区長部局との連携について

これまでも色々な議員が色々な質問とかをしていく中で、「区長部局と教育委員会との連携を〜」的に言われることが多々ありました。そんな質問に対して行政側からも「区長部局と教育委員会との連携を〜」的なお返事も多くあるわけです。ヤッホーヤッホー叫び合ってコダマ響かせてるような感じなんだけれども、議員を挟まないで区長部局と教育委員会で直接ヤッホーなり手旗信号なりコミュニケーション取っていただきたい、という質問。説明しがたい。

 

Q: 「何らかのスペシャルケアが必要な子」の保護者は小学校に上がることを考えて常に不安ですよ。何年も不安ですよ。でも今って入学前年の就学支援シート配られて初めて教育委員会が介入する感じぽくない?誰に相談したらいいかわからなくて辛くない?もっと関わり始める時期は早くてよくない?

 

A: 現在、基本的には就学の1年前から、心理の専門家である就学相談員が保護者の就学時における不安を解消できるよう相談に応じています。具体的には、幼児の持てる力を最大限に伸ばすことができる学校等の選択や合理的配慮等について継続的に話し合い、場合によっては就学1年前よりも早い段階から、就学に対する不安を抱える保護者の心情に寄り添った相談活動をしています。

さらに、障害者福祉課や児童発達支援センター等と連携するとともに、特別な支援を要する幼児に関する情報を小学校とも共有し、特別な支援を要する幼児に困難が生じないよう準備をしています。

今後、区内幼稚園・保育園等に就学相談に関するリーフレットを配布するとともに、ホームページやSNS等を活用して広く周知し、就学時や進学時だけでなく、幼児期から学校生活を送る上での不安や特別な支援等に関しての相談を教育センターにおいていつでも受け付けていることを周知してまいります…。

 

(´-`).。oO(…正直、区民の方から私に「学校どうなるか心配です…」って相談が来るということはね、相当アカン状態ですよ。全然周知が足りないということなんですよ。これアカンですよ。しかもね、例えば区立の保育園とかこども園にそういう子が通ってたとして、今の状態だと幼稚園じゃない限り管轄違うからと教育委員会はノータッチじゃないですか。それアカンですよ。もっと区内の未就学児を気に留めて欲しいんですよ…DESUYO!あとね、今度は教育委員会管轄になるから今までのことイチから教えてくださいと保護者に聞くんじゃなくて、そこは同じ区役所の中なんだからスマートに合理的にシルブプレ)

 

 

 

Q: で、今度は逆のパターンでですね、区立の学校に通わなくなる又は区立中学校を卒業した時点で教育委員会からの管轄から外れます。教育委員会は時期が来たら区長部局からバトンを渡されて、時期がきたら区長部局にバトンを渡し返すわけですよ。どうせ返すんですよ、その間も丁寧にちょいちょいコミュニケーション取ってもらえませんかね?

 

A: 現在、教育センターでは、児童・生徒の特性を保護者と共有し、就学や進学という短期的な視点ではなく、将来の自立に向けて、児童・生徒の能力を高める教育環境を選択する際の判断材料を提供するとともに、家庭における養育のポイントを長期的な視点に立って助言し、保護者の将来に向けた不安を軽減するように努めております。

今後さらに、障害者福祉課や障害者を雇用する会社、都立特別支援学校等と連携し、社会的自立に向けたキャリア教育を充実させるほか、教育と福祉が共同でこれまでも行ってきた児童・生徒の成長を見守るための個別のケース会議に進学先の学校等を招くなど、中学校卒業後の関係機関との連携を強化し、個に応じた支援を協議するとともに、必要な情報を引き継ぐなど、幼児期から社会的自立の実現まで、継続して支援できる体制を構築してまいります。

 

(´-`).。oO(…ついこないだまで色々な部署でバリバリやってたたくさんの皆さん方のご経験を活かしてですね、絶対当時思ったことあると思いますよ「なんで教育委員会(または区長部局)の壁はこんな高いんだよ」と…。門戸を広げてですね、当時やりにくかったことあったら解決できるような取り組みをお願いしますね…

 

以上。

 

教育費の質問も終わり、自分の猫マスクコレクションお披露目も終了しました。以上。


 

 

 

港区議会 令和元年度 決算の衛生費

さて、引き続き、昨年度決算の衛生費についてどういう質問したのか簡単に説明していきますね。

 

健康相談事業の実績について

Q: 保健所さんでは月に1回、予約制で健康相談されてます。保健師と管理栄養士による生活習慣病予防のための相談と、禁煙指導員による禁煙相談。昨年度のそれぞれの実施件数と内容どんな感じ?

A: えー、健康相談が16件で糖尿病予防とか脂質異常とか肥満とかの相談でした。禁煙相談は3件でしたよ。

 

(´-`).。oO(…いい事業ではあるんですけれども平日午前で予約制という縛りがキビシイですよね。もっと身近でこういうのできるといいと思うんです…で、それに適した場所って近所の薬局ではなかろうかと思いますですよ。)

 

 

健康サポート薬局について

現在、区内75の薬局では港区禁煙支援薬局として港区は提携をしておりましてね。これが禁煙だけでなく、健康全般の相談が可能になることができればもっと利便性は高くなると思うんです。そういう機能をもった制度ができており、健康サポート薬局制度と言います。

 

健康サポート薬局は、平成28年度から法令上位置付けられているもので、「患者が継続して利用するために必要な機能及び個人の主体的な健康の保持増進への取り組みを積極的に支援する機能を有する薬局」と定義されています。しかし概念的な要素が大きく、我々の生活の中で何をどのように関わってもらえるのかよくわからないところがまだ多く、存在が知られていないことやPRが不足していることは否めません。残念だけども。

 

「かかりつけ薬剤師・かかりつけ薬局としての機能があって、その上で地域住民による主体的な健康の維持・増進を積極的に支援する」とされているのが健康サポート薬局ですが、基準をクリアした薬局が申請の届け出をするのは各自治体で、港区では保健所であります。

 

Q: これまで健康サポート薬局の区内申請件数はいかがな感じ?

A: えー、9/29現在で14件ですかね、14件。

 

(´-`).。oO(…全国展開してる大手が多いんですよね。別にいいんだけども、個人的にはもっと小規模の地元密着の薬局さんがこういう機能発揮してもらえるといいなと思うんですよ。)

 

 

Q: 保健所でやってる健康相談。これ薬局さんが積極的にやってくれるならこんなありがたいことないと思うんですよ、かかりつけになるチャンスもありますし。でも基準がたくさんあるんですよね。薬局さんの負担も少なく無いです。港区からも手厚い支援をお願いしたいんですけれどもね?

A: 事業者向けに手続き方法をわかりやすく掲載したり、特に小規模薬局が届け出る書類作成の事務負担を軽減したり、色々丁寧にしたいと思いますー。

 

(´-`).。oO(…ぶっちゃけね、港区から業務委託していいくらいだと思うんですよぉ、健康相談事業としてね。でもこれから国とか色々兼ね合いもありそうですけれども、色々とよろしくどうぞ。)

 

以上。

 

次はダブルスマイルにチャレンジしたい並び順でありました。以上。


 

港区議会 令和元年度 決算の環境清掃費

さて、前回に引き続き、昨年度決算の環境清掃費についてどういう質問したのか簡単に説明していきますね。

 

屋内喫煙所設置費等助成について

民間の皆様にもご協力いただいて喫煙所整備に努めております港区ですが、助成費があります。設置に関わる費用は広さによって上限が決められていて、もちろん基準も色々ありますけれども、工事費や設備費、備品や機械設置費など色々の助成です。

 

Q: 港区のHPで公開されてる中で、この助成を使って事業者が喫煙所整備してくれたのが33(そのうちコンビニ23)とあります。ここ2年くらいで助成を利用した屋内と屋外コンテナ型とかの喫煙所整備は何件くらい?

A: H30年度が9箇所で助成規模最小の5〜10m2サイズ、R元年度は2箇所で6m2と11.5m2ですね。屋外設置のコンテナ型喫煙所は設置なかったです。というか、これまでもないです。

 

(´-`).。oO(…件数少ないと思います。つまり、助成の使い勝手というか、問題があるとか使いづらいとかそういうアレなんじゃなかろうかと思います…)

 

 

Q: えー、喫煙所というものは色々アレです。よく理解しています。設置できる人も限られていて、土地があって且つ喫煙所作ってもよいよという方に限られますよね。そしてほぼ慈善事業です。助成あっても足りないよと助成額の少なさを指摘されたこともありますよ。増えない理由をどう考えてますですか?

A: 賃料が高くですね、必要な物件(場所)確保がしにくいですよね…。設置費と維持費もかかりますしね…。設置されたくない人もいますしね…。そりゃ民間事業者で整備が進みにくいですよね…。

 

(´-`).。oO(…受益者負担プラスアルファ、という有料の喫煙所の誘致も今後の可能性のひとつだと思いますけれどもね。)

 

 

Q: 色んな方からの「屋外に密閉型の喫煙所を整備せよー」って意見が多いと思います。今ゼロじゃないですか。だから対象とか助成額とか、制度全体の見直しも早急に必要だと思うんですけれどもね?

A: 制度の見直し検討を含めてですね、民間事業者に制度をお知らせしていくことと、また屋外設置のコンテナ型やトレーラー型などの煙が漏れない密閉型の喫煙所整備に取り組んでいきますね。

 

(´-`).。oO(…本音は行政が整備していってもらいたいわけれですけれども、民間と協力して増えるならそれはそれでいいと思います。というか、港区に年間落ちるたばこ税って60億円ですよ。んで、そのうちたばこ対策って予算5億円くらいなんですよね。もっと費やしてくださいな。受益者負担という原則をもっと適応させてですね、助成額とか件数とかマナー啓発とかのたばこ対策の費用に費やしてもらいたいですね…よろしくどうぞ。)

 

 

鳩への餌やりとフン被害について

 

Q: ハト、ハトです。そろそろ餌やりによる被害でひーひーなってます。地域の方も、総合支所も警察も。もう啓発だけでは難しいから、条例の検討されても不思議ではないと思うんですがいかが?

A: えー、他自治体の条例や取り組み事例、条例施行後の効果等について、調査・研究していきます。

 

(´-`).。oO(…是非とも調査研究からでおなしゃす。選択肢のひとつとしてよろしくおなしゃす)

 

以上。