港区議会議員選挙 最終日

この1週間、たくさんのみなさんにありがとうを。

 

聖徳学園三田幼稚園のかわいい後輩さんからいただいたあひるちゃん。かわいいちゃんコーナーにお友達が増えました。ありがとう。

 

最終日、応援に来てくれた山田みき衆議院議員とかんの弘一都議会議員にありがとう。

 

集まってくれた商店街のみなさんにありがとう。

 

一緒に手を振ってくれてありがとう。

 

旗持ってくれてありがとう。

 

商店街から自民党の代表を消してはならぬと必死に支援をお願いしてくれた商店街の須永会長ありがとう。

 

たくさんのみなさんにありがとう。


 

港区議会議員選挙 6日目

ふ気が付いたらもう6日、たくさんの方々が支えてくれる日々で、本当にありがたいことです。今回の選挙戦、動画を多めに作っておりましてね。なんだろ、記録?記憶?

 

初日↓

いただいた応援コメント↓

商店街支援策で頼れる先輩、鈴木たかや候補が立ち寄ってくれました↓

山田みき衆議院議員が応援に↓

武見敬三参議院議員が応援に↓

自見はなこ参議院議員が応援に↓

ヒゲの隊長、佐藤正久参議院議員が応援に↓

いってきまーす↓

武井雅昭港区長が応援に↓

てくてくてくてく↓

とまあ、以外にちまちまアップロードされてるんですけどもね。地味だからコッソリとね。

 

毎日たくさんの方々に手を振っていただいたり、お話したり、リーフレットをお渡ししたり、嬉しいですね。ありがとうございます。

 

ちまちま書いてるブログを読んでいらっしゃる方が実際にいたり、いや、区役所の人しかチェックがてらに読んでないんじゃないかとか97%くらい疑ってたわけなんですけども、そうじゃなかったことにちょっと安堵。

 

わかりやすいとか面白いって褒められると嬉しい。4年間ちまちま報告してきてよかった。あ、『教育費の質問の時はなんでメガネなんですか!?』という質問には『センセイぽいコスプレです』と。

 

商店街にある実家店舗に関わる方々も少なくなく、また同級生や同級生のお父さんお母さん方、商店街のお店の方々、学校や幼稚園に関係する方々、幅広い層のみなさんに温かいお声がけをいただいてます。嬉しい。

 

あと一日、もう一日、みなさんお騒がせします。明日は最終日、20時終了の最後のマイク納めの街頭演説は、もちろん地元中の地元の麻布十番商店街。大通り4つ角で19:45から。


 

港区議会議員選挙 5日目

本日の応援弁士?は、ヒゲの隊長でお馴染みの外務副大臣 佐藤正久 参議院議員と、武井雅昭 港区長。ありがたいことです。

 

平日お昼の時間帯でしたけども、たくさんの方に立ち止まっていただけまして。外務副大臣という本当にお忙しい方なのに、わざわざお立ち寄りいただけて嬉しかったですね。本当に。

 

あっちなみにこの自民党さんの旗、実は4年くらい前にいただいたやつなんですけども、初めて開けて広げてみました。今シーズン、永田町の自民党さん本部で売られている旗は赤らしいことを聞いて、要はこれ旧モデルらしく。

 

かんの弘一都議も連日のように。ありがとございます。今回の港区議選、自民党さん14人もでてるのであちこち大変ですね。

 

外国人観光客にとって、このジャパンな選挙は物珍しいわけで、とにかく写真をよく撮られますね。信号待ちしている選挙カー、お隣の観光バスからバシャバシャ撮られたりとか。

 

で、夜は区長に来ていただきましてね。ありがとうございます。

 

商店街の会長&理事長からも応援いただきまして、商店街には保守系自民党が必要で、商店街から自民党がいなくなったら十番どうなるかわからないというような、真剣な切実なお話を。

 

そんなこんなであと2日。連日アレな感じで心苦しいとこは多々ありますが、もうちょびっとだけご容赦ください。

 

この選挙期間、『港区の区議会議員選挙の投票率は36%で23区で一番低い』というようなお話をたくさんしてます。『みなさんの貴重な1票が区議会を変えて、港区を変える』『議員が港区を変えるのではなく、たくさんの有権者が投票所へ踏み出す勇気ある一歩が、港区を変えるんです』と。

 

選挙中でありましても、小倉りえこ、地域のみんなのための草の根政党自民党の公認候補小倉りえこ、散らかってる歩道のお直しを支所にお願いいたしました。みなさんの足元から麻布十番を変えていきます(直してくれるのは支所まちづくり課のステキなみなさん達。ありがとうございます)。


 

港区議会議員選挙 4日目

気が付いたらあらあらまぁまぁ、日曜日から始まった選挙がもう4日目じゃないですか。今朝、選挙公報が配られてましたね。港区のウェブサイトからも見れます。どうぞ見比べて、お誘い合わせの上で投票所にGO。

 

54人が立候補している港区議会議員選挙、やっとこポスター掲示板が全部埋まったところもありますので記念にパシャリ。立候補予定者の説明会には60名を超える方が来たと聞いていましたけれどもね。

 

今回の選挙から証紙と呼ばれるシールを貼ったチラシが配れるようになりました、ということをご報告したようなしてないような。4000枚のシールがもらえて、それを貼ったやつをお配りできる、貼ったやつしかお配りできない。そういう法律らしいですけれども。

 

受付番号=ポスター番号=証紙シール番号。小倉りえこは9番。

 

二つ折りのこういうやつで、

 

中身はこんな感じで文字を少なくして自分年表的なシンプル構図にして

 

裏はこんな感じで。

 

選挙前から報告会用とか活動用に作ってたものがあるわけですけれども、それとまったく変わらず。同じもの。それを選挙前から小倉りえこのウェブサイトのトップページに掲載してあるので、いつでもご覧になれますよ。証紙シール貼ってない画像だけれども。だって選挙前から掲載してるもん。

 

で、楽しい楽しい選挙カーの中、二人の時もあるし三人の時もあるし四人の時もあるし。今回の選挙、正直なところほかの候補者の車とあんまりすれ違わない。くるくる回っているところ違うのかしら。時間帯かしら。

 

たくさんの人に声かけられて、頑張ってと言われたり、うるせーぞと言われたり、体調が心配よと気にされたり、よく知ってる方も初めましての方もありがたい。

 

寝れてるか!?食べれてるか!?顔色が悪いぞ!なんてよく言われるんですけれども、そんなことも吹き飛ぶようなことがありました。聞いて聞いて。いや、読んで読んで。

 

小倉りえこ、人生で初めてサインを求められる。

 

可愛い子がニコニコしながら寄ってきてくれて『写真撮っていいですか?』って。選挙カーが珍しいから写真撮りたいのかな?とか、写真と実物が違いすぎてて比較するために写真撮りたいのかな?とか、思っちゃったわけなんですけれども、それはそれで面白いし。

 

いいよー一緒に写真撮る?とかお話しているうちに、『サインください!』と。

 

小倉りえこ、善良な一般区民。署名以外のサインなんかしたこと無い。ここに書いてあるお名前でいいの?と聞いたらうんというので、あんまり自慢できる字のきれいさではないけれどもお名前書いてみました。今から考えたら英語ですらすらって書いてあげるほうがよかったのかなとちょっと後悔。

 

どこの学校なのー?とかそういうお話をしていたら、たまたま居合わせた商店街のお豆腐屋さん、学校名を聞いた瞬間に『今日、学校の給食で出たお豆腐、おじさんが作ってるんだよ!』と。

 

商店街は地域を支え、安全安心をもたらし、しかも子供達の学校給食まで支えることがある縁の下の力持ち。そんな商店街支援を商店街の地元の子、小倉りえこは一所懸命頑張っていこうと更に心に決めました。まる。


 

港区議会議員選挙 3日目

港区のウェブサイトに選挙公報がアップされました。選挙3日目を迎え、そろそろ『名前ばっかり言いながら通り過ぎやがって!』とか『うるさい』とお叱りの声をいただくころです。わかってますわかってます。ほんとごめんなさい。

 

本日はですね、参議院議員がお二人も応援にきてくれました。

武見敬三参議院議員と

自見はなこ参議院議員。医師会が全力で応援されている国会議員お二人、医療政策のプロに応援してもらう小倉りえこ、医療と国際化と地元愛。

 

街頭演説をしておりますとね、足を止めてお話を聞いてくれる方がとても多く、もちろんそれは応援弁士といいますか、普段あまりナマで見かけることがどうしても少なくなってしまう国会議員のお話に興味を持たれた方が少なからずいるということで、私なんかが出来ないようなレベルのお話をされるわけですよね。

 

オーストラリアから旅行に来たという外国人観光客の方々からも何をやっているのか興味津々。お話してたらなんと昔昔に2ヶ月間通ったことがあるオーストラリアの女子高の先生やってたという方と、親戚一同その学校の出身という方々ということが判明し、ものすごくローカルな話でちょこっと盛り上がってみたり。

 

こういう雑談がですね、いいんですよ。素敵やん。

 

あ、選挙広報が港区のウェブサイトに掲載されています。限られたスペースでの猛アピール合戦、各候補者の人柄がこれでばっちしわかる…わけがない。

 

選挙カーでの名前の連呼がうるさい上に中身がなんにもないじゃないか!と、お叱りを受けることがあります。しかも、『うちの方来てないわよ!』とか『マイクの声が小さい!』と、みなさんからのご意見は十人十色。

 

うーむ、困った困った。

 

街頭でお話するのも場所がやっぱり限られてしまいますし、もっとちゃんと何をお話しているのか知りようがないということから、動画を精一杯ハイライト編集してYouTubeに載っけてみる。これが今の小倉りえこの精一杯。あ、小倉くんの精一杯です。ご容赦ください。

 

毎日可能な限り頑張りたいと思ってるんですけどもね。小倉さんへの熱いご支援の他にも、小倉くんへの温かいご声援をどうかよろしくお願いいたします。


 

港区議会議員選挙 2日目

どうも。自民党公認候補、小倉りえこです。医療と国際化と地元愛。2期目への挑戦です、にっこにっこにーーーーー!

 

自分で『小倉りえこ、2期目への挑戦です!皆様にお支えいただきたい!』とか、選挙カーでマイク握って自分で喋ってるわけなんですけども、冷静になってよくよく考えてみたら『…いや、4年の任期で何をやったか、何に貢献できたかが次の期への挑戦じゃね?』と矛盾を見つけてしまい、自分のこの簡単なことを難しく考えてしまう性格が憎たらしい。

 

声かけられるとめっちゃ喜びます。リアルな知り合いから声をかけられると当たり前ですけど嬉しいし、初めましての方でも『頑張ってね』、『身体にくれぐれも気をつけてね』、『自民党頑張れよ』、『いつも見てるよ』、本当に嬉しいですよね。ありがとうございます。

 

で、本日の街頭。YouTube用のまとめ動画は小倉くんが誠意編集中。

 

みなさんご存知!東京1区選出の山田みき衆議院議員。みんなのミキティ。ミキティーーー!ティーッティティーー!!

 

港区選出の菅野弘一都議会議員。わーーいいぞーーーー!

 

麻布十番商店街振興組合会長 & 小倉りえこ後援会長の須永さん。ほぼ親子。

 

麻布十番商店街振興組合理事長、庄司さん。郵便マークがよく似合う(元局長)。

 

麻布十番生まれ、麻布十番育ち、商店街の子、小倉りえこ。商店街一丸となって応援いただいてます。ありがたいことです。

 

みなさんのお声が小倉りえこの政策です。また明日もよろしくどうぞ。

 

あ、今回は初めての試みとしまして、うちにあった余ってるモニターを持ってきて、簡易デジタルサイネージ作ってみました。えへ。

 

そうだ、選挙に行こう!!

 

選挙管理委員会にお礼を言われるかもしれないね。啓発にご協力ありがとうって。


 

港区議会議員選挙 1日目

さて、本日より港区議会議員選挙が始まりました。地元の期待を背負って、2期目に挑戦いたします。受付順(ポスターを貼る番号)を決めるためのくじを2回引き、9番でした。

 

前回の選挙も上段。背伸びするかしないかで届きますけどもね。

 

投開票は4/21。期日前投票もご利用いただけます。たくさんの方々立候補している今回の選挙、今回きら初めて証紙を貼ったチラシが配れるようになりました。事務所、街頭でお配りしておりますが、街で見かけた際は是非お声がけください。

 

港区医師会の藤田会長も事務所に激励にお越しいただきました。お忙しい中、ありがとうございます。

 

小倉りえこ後援会長兼、麻布十番商店街振興組合会長からもがんばれよ!と激励を。商店街の支援は自民党しかできないことを肝に命じます!

 

4年前に32年間務められた区議会議員をご勇退され、鈴木たけし前区議会議員から十番商店街の自民党の議席をしっかりと受け継いでいます。

 

りえこちゃーーーーん!と自転車で追いかけてきてくれた子もいて、なんだろうめっちゃ和む。

 

医療と国際化と地元愛。責任をもって役目を果たさせていただきたい。みなさん、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

みなさんに支えられて今日を迎え、選挙初日を終えました。本当にありがとうございます。


 

準備してお留守番して準備して

なんかそれっぽい感じに着々となってくるわけなんですけどもね。4月12日ですね、4月ももう1/3がとっくに過ぎ、入学式も終わり、桜も散りました。

 

新しい学年、新しい学期を迎える方々にとって、楽しく過ごせる一年になったらいいなと願いつつ、新しい部署に異動になったり配置になったりする方々にとって、やる気に満ち溢れる一年でありますようにと。

 

 

着々と準備をしてるわけですけども、何のための準備なのかわからなくなる事も多々ありまして。はぁ、本当に必要な準備なのかなあと疑問に感じながらとりあえず前に進めております。

 

ああ、そうそう、有栖川公園に咲いてるお花が可愛くてですね、『スズメが群れをなしてるように見えるからムレスズメって言うのよ』と、ラジオ体操で教えてもらいました。

 

 


 

何がよくて何がダメで

何が違反か何が違反じゃないか、この時期誰もが感じることがある、かもしれないのが『公職選挙法』。グーグル先生にそれはなんぞやと聞いてみても、尋ねる人によってそれぞれのお答えが返ってくるくらいなので、頭を悩ませるだけの結果に。

 

モノとかカネとか、そういうのをあげたらいけないもらってはいけないというのは誰でも知ってることではありますけれども、その他の細かいところに是非はあるのかと。例えば、渡ってる最中に赤に信号が変わればどうとか、青が点滅しているだけで次の青で渡ろうとするか、どこでも車がいなければ別にいいやか。人それぞれ。 

 

あっちなみに信号は日本語は『青』ですけれども、英語だと『グリーン』となるので、よく青だか緑だかわかんなくなる時も未だに。

 

一番ややこしいのが『選挙活動』と『政治活動』。自分が該当者になる前なんか、この2つの区別なんてつきようがなく、どっちがどっちでも別にどうでもよかったわけで。選挙がそのうちあるだのないだの、どうやって気付くかといえばポスター掲示板が急に設営されたり、けたたましく選挙カーが走り回ったり、そんな程度。

 

んで、あ、なに、選挙なの?なんの選挙なの?と気付く。

 

『これ見よがしに駅に人いっぱい立ってんじゃん』と感じる方も大勢いるとは思います。でも自分お勤めしてたとき、フレックスで家出るの遅いからさあ。あとは出張で超早く家出るか。そういう方達が来る前もしくはとっくに引き上げた後で家出るもんだから見たこと無かったんですよねえ。

 

そういう人もいる。います。いたもん…。

 

で、今もものすごく面白くて不思議だなあと感じてることがいくつもありましてね、『公示日にならないと立候補とか出ますとかダメ』とか、『挑戦しますはOK』とか、自分で言うんじゃなくて人が言うならいいとか。

 

『一票よろしくはダメ』で、『統一地方選があるので投票に行ってくださいねはいい』とか。わかります?この微妙な違い。

 

ほら、名前入りのタスキは完全ダメなんだけども『本人』のタスキならセーフだとか。アウトもセーフのへったくれもない中で色んな人が色んなこと考えるわけですよ。

 

でも共産党だけは何故かいつも名前入りのタスキしてるじゃないですか。いつも気になるんだけども、あれって誰が注意すべきなの?というか注意してもアレなんだったら、別になんでもよくね?とか公職選挙法って一体なんなのと思うことすらあるわけです。注意で済むなら別にいいというんであれば、そんなもんなんだなあって。

 

こういうのに密接に関わってるわけではないみなさんにとって、名前入りのタスキが違反だどうだなんて話はご存知ないかもしれませんし、むしろそんなことどうだっていいお話じゃないですか。むしろ真似してやれやれと、名前を売れと、そうけしかけてくる人も中にはおりましてですね。

 

いや、やらんし。図々しくないんです、ごめんなさい。

 

『ゲンミツに言えば』という解釈が常に付き物で、そんなこと言い始めたら今展開されてるようなことは全部ダメなのかもしれないし、ゲンミツにグレーだから何ともないのかもしんないし。

 

きちんと守ると『やる気あんのか!?』とお小言を言われ、なんらかのやる気を出し始めたとしたら『それはゲンミツに言えばNG』となり、真面目一辺倒な小倉りえことしたらにっちもさっちも板挟み。ただ大人しくサンドイッチの具になっているのも、それもまた良し。ツナサンドが大好きです。

 

ほんと、公職選挙法がよくらわからん上、とっても昭和な感じだなあと、思うわけであります。4年前も同じ事思ってました。ルールからはみ出す人が頑張ってる人、そんな評価で席巻されるこの世の中です。

 

とりあえずは綺麗事かもしれないんですけれども、まだまだおかしいモノはおかしいと言いたい反抗期。投票に行こうとか選挙がどうので主権者教育云々とか言うなんかより、公職選挙法を変えていったらどうですかね。

 

そんな中、先日お散歩してたら、とある人から『こないだお店に警察がきたよ』というお話をしてくれました。警察署でも選挙対策本部が立ち上がり、どの部署の誰が何をどうしてるのかは詳しくないんですけども、そういうお仕事の一環なんでしょうかね。

 

んで、何を聞かれたかというお話ですけども、『選挙運動とか事前運動とかしてる人来てませんか?ポスター貼らせてくださいとかいう人来てませんか?』とかだそうで、しかも『小倉りえこも来てませんか?なんて言われたけどなんなのあれ?』と。

 

そうか、地元の警察すら小倉りえこがわかりやすくクリーン過ぎて心配だか不思議だか感じてんのかしらね…。ということにしておこう、そうしよう。


 

第4回 小倉りえこ区政報告会 第2弾

毎年春に報告会を開いています。平日の夜と週末の昼、ご興味がありましたらご都合良い時においでくださいませと。4年続けている『こんな感じの報告会やってるんですよ』とご報告をご報告したのが前回。第2弾を開きましたのでご報告。

 

今回も動画でこんな感じですよーとまとめてみました。7分弱になっちゃった。ごめんなさい。でも今回字幕をつけてみました。

 

麻布十番商店街会長兼後援会長からそれはもうものすごいゲキ飛ばされ、

 

武見敬三参議議員からは素敵なお話をいただき、

 

山田みき衆議議員議員は爆笑をかっさらい、

 

かんの弘一都議会議員から真面目な話を。みなさま、本当にありがとうございます。

 

第1弾と内容は変わりないんですが、やはり1回目より2回目の方が話も少しだけこなれるようで。ご挨拶は一向に上手にならないんですが、プレゼンテーションというものは昔から好きです。あっパフォーマンスはできません。

 

で、いつもので締めくくり。

 

こういう場でしかお話できないものもありまして、別に秘密にしているわけではないんですが、なんか自分の思う事というのをその場にいる人に急に伝えたくなっちゃうわけですね。ものすごく正直に感じていることとか、上っ面のパフォーマンスとかじゃなくて。

 

ありがたくも、ご参加いただいた方からは面白かったと言っていただけました。あんな話やこんな話、裏話とか。

 

公式ウェブサイトの区政報告のページ一番下、今回の報告会のまとめ号を抜粋資料と共に掲載しましたので、それもお知らせしておきますね。まとめを掲載するまでが報告会です。これでようやく一連の作業、おしまい。