港区議会 保健福祉常任委員会報告

さて、本日は19期港区議会最初の常任委員会がありました。いつものように簡単な報告と委員のみなさんからのQなどを添えて。保健福祉→総務→区民文教→建設と、前期1年ずつすべての委員会を経験し、5年目は保健福祉リターンズ(4年ぶり2回目)。

 

そのうち港区議会ウェブサイトの委員会のところにPDF資料が掲載されるはずですのでお知らせまで。数日以内かなあ、1週間以内かなあ、ちょっと忘れました。

 

1. 生活衛生システムの導入について

えー、食品衛生とか医務とか薬事とかを管理してるシステムがあるんですがね、それをまるっと再構築して一元的に管理できるようにしたいんです。今使ってるシステムの保守サポートが終了し、メジャーなOSに対応してないので、いい機会だと思っておりますです。

 

今後の予定では、来週から始まる定例会でソフトウェア購入議案を出しまして、それが議決されたら7月から委託開始して12月本稼働していきたいです。

 

Q: これやることで区民サービス全般の向上っていうのはイイよね、どのくらいの効率化が見込まれるのかしら、情報管理は大丈夫かしら、保守サポート終了で変更というポリシーということでいいのかしら、など。

 

2. 未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金について

えー、今年10月の消費税率引き上げに伴い、臨時・特別措置として給付があります。児童扶養手当の支給対象者であって、これまでに法律婚をしたことがない人(いわゆる『未婚のひとり親』)に対して、本年度に限り児童扶養手当に17,500円上乗せしますね。港区内の対象者は約260人です。あっ財源は国からです、国。

 

今後の予定は、来週からの定例会で補正予算案だして議決されたら7月から周知とかして、実際の支給は審査してから来年1月です。

 

Q: 周知はどうやって?、港区の人口増えてるけどこの対象者ってここ数年で増えてるの減ってるの?、10/31の基準日とやら前後で他区転入・転出の場合の対応って?、審査って形式審査なのか実態審査なのかどっち?、児童扶養手当時代の支給タイミングとかの改善は?、など。

 

3. 私立認可保育園の開設について

えー、来年になりますが4月開園予定の私立認可保育園が5園ありますので、そのご報告を。

 

Q: 人口増加で保育園利用も待機児童も増えると思うけど試算とかしてる?、マッチングで情報提供ってどのくらいあるのかしら、お散歩安全点検ってどうなってる?、ガードレールとか信号とか都道や国道って全然進まないのよね、そこらへんでやる工事とか学校には連絡いったりするけど保育園って連絡いってないんじゃないかな、など。

 

4. 幼児教育・保育無償化への区の基本的な考え方について

えー、港区での基本的な考え方をまとめましたのでお知らせまで。港区ではこれまでも『給食費は保護者が負担すべき経費』と考えておりまして、ご理解のほどよろしくお願いします、です。

*なお、港区では高齢者や障害者の各種サービスや学童でも、食事提供などに関する経費は実費徴収しております、です。

 

Q: 給食費の滞納ってどのくらいあるの?、保育料収入の影響ってどのくらいあるんですかねやっぱり減収ですよねえっ年間7億円もですか!?、0〜2歳への支援を手厚くしていただきたいわ、など。

 

5.  令和元年第2回港区議会定例会提出予定案件について

えー、来週19日からの定例会、これこれこういう議案が予定されてるので、本日は審議にあたらない程度で資料要求とかよろしくどうぞ。

はーい。

 

6.  都営北青山三丁目団地建替に伴う青山保育園の移転日及び、赤坂子ども中高生プラザ青山館の開設日等の変更について

えー、多くの方がご存知のように、都営北青山三丁目団地が建替となりまして、その新しい建物の1階に青山保育園を、2階に中高生プラザを開設するわけです。東京都と締結した協定書で施設の移転が来年1月1日としていたんですが、東京都が埋蔵文化財とか設備工事の入札不調とかそんなで開設が2〜3ヶ月延期になりますごめんなさい。

 

なお、青山保育園は3/1開設、中高生プラザは4/1開設です。よろしくどうぞ。

 

Q: 埋蔵文化財についてもうちょいkwsk、お知らせはどうやってしてくの?、時期は遅れちゃいましたけどちゃんと進んでいるという認識でいいんですよね、など。

 

7.  (仮称)南麻布四丁目特別養護老人ホーム入所者募集等について

えー、来年3月に開設予定でして、新たに100名が入所できる施設になります。今回この施設ではですね、既存の特養と別に入所の申し込み期間と順位名簿の有効期間を作ることにしました。スムーズに、なるたけスムーズに入所してもらえるようにの策ということでよろしくです。

 

Q: 地方の事業者は港区の地理とかに不慣れだからそういう支援もよろしくね、既存の施設で4月からの申し込みと入所状況ってどういう感じになってるの?、お部屋の問題なのはわかるけども入所の男女比の差をもっと改善してもらいたいわあ、など。

 

8.  港区立障害者支援ホーム南麻布入所者募集について

えー、↑の特養と同じ複合施設にですね、障害者支援ホームもできるわけですよね。こちらは40名の入所となりまして、7/1〜8/2まで募集期間を設けますね。入所者募集の説明会も行いますよ。

 

Q: 周知の仕方はどうするのかしら、入所に関する検討委員会の人数構成とかはどうなってるのかしら、全体で対象者ってどのくらいいるの、など。

 

9. (仮称)港区手話言語の理解促進及び障害者の多様な意思疎通の推進に関する条例の制定に向けた基本的考え方について

えー、手話が言語であるということの理解促進、多様な障害特性に応じた意思疎通のためのいろんな手段の配慮、区民や事業者の協力による普及啓発や理解促進、という3つの柱で進めていきたいと思います。よろしくどうぞ。

 

Q: 聴覚障害者の人数とか手話を使う人の人数とか把握されてるの?、手話って動きとか方向とかそういうの大切だよね、「合理的配慮」ってつまりどんな感じで何するのかしら、「努力義務」と「義務」ってどう考える?、など。

 

以上。


2019夏スマイル、それはつまり港区内共通商品券発売のこと

年に2回、港区では商店街支援の一環として、プレミアム付き商品券の発行支援をしています。商店街の子、小倉りえこ。商店街支援にスマイルスマイル(注:港区では昔々から商品券の名称は『スマイル商品券』です)。

スマイル商品券

グーグル先生に『港区商店街連合会』と聞くと、↑のサイトをお知らせしてくれます。んで、バーの上の方にある『スマイル商品券』をポチってすると、↓のページに飛びます。

ちょうど1年前ですかね、これまで10%だけだったプレミアムが20%バージョンも新しくできて、商店街連合会の長年の要望が形になって登場しましたのです。それがちょうど1年前。その時も注意書き書いてますね、自分。

7/1(月)午前9時発売です

お一人5万円までお買い求め可能で、代理分1名様もお買い求めできまして、でもご自分と代理の方分の身分証明書はもちろん必要でして。そのあたり、しっかりとサイト等でご確認くださいませ。

事前申し込み、できます。

ネット申し込みも商店街連合会サイトから。6/12(水)午後12時〜6/15(土)午後5時まで申し込み可能。いつもの通り、申し込み人数多かったら抽選になっちゃうと思いますがご了承ください。また、当選しても7/1に販売所で買っちゃった方は無効になりますからね。身分証明的なものでちゃんとチェックされますからね(これは仕方ないものと思ってください)。

あっ、今回もちゃんと土曜日販売もあります。7/6(土)午前9時〜午後2時(完売時点で終了)、芝公園の港区役所本庁です。今回は9階だそうです。

商品券事業は

前にも商品券について色々と綴ったことあるんですが、ご家庭から経済をちょこっとでも回すことのできる経済ツールだと思ってます。本音は商品券に頼らなくとも商店街でお買い物してほしいし(特に物販店ね)、商品券を手にする機会があるのであればこれを良い機会に商店街を知って欲しい。

商品券施策というのは、そもそもは小規模小売店への応援であるところに『プレミアム感って無いよりはある方がいいよね、商品券プラスアルファでお店でいつもよりお買い物してくれたらいいよね』と消費者心理を加えたものだと思ってます。

そんな港区のスマイル商品券、ご購入いただいて、お使いになって、商店街という場所を是非感じてください。商店街、素敵よ?

あっ商品券はプレミアムのつかない一般の普通の商品券もございます。イベントの景品に、贈答用に、そちらもよろしくお願いします(詳しくは港区役所3階の商店街連合会事務局まで)。←宣伝も忘れない。

意外に身近にある還付金詐欺

平日のお昼とか、おうちにいるときに『最近、詐欺の電話にお気をつけください的な放送が多いなー』ってなんとなく思ってました。別に最近じゃないですけども、長いスパンで前々からですけども。要は多いんです、詐欺とか。

みんなとパトロール

そんな港区ではみなさんに降りかかるかもしれない良からぬことを防ぐためがんばりますと、大きく分けて3つの努力をされております。それがこのみんなとパトロール

『みなと』と『みんなと』を掛けておりまして、おーい座布団持ってきてー。

主に3つのパトロールをしております。みんなで。リンクからも飛べますが、港区のウェブサイトに書いてあることを抜粋しますね。というかコピペ。

地域パトロール:『区内の町会、商店会、各地区生活安全活動推進協議会などが独自に実施しています。地域によってはパトロール隊を組織したり、様々な活動があります。』です。おつかれさまです。ありがとうございます。

職員パトロール:『区所有の自転車のかごの部分に防犯プレートを取り付け、職員が職務で利用する際にパトロールを実施しています。』です。時々見かけません?おつかれさまです。ありがとうございます。

青色防犯パトロール:『犯罪を未然に防止する目的で、民間警備会社に委託し、白黒塗装の青色回転灯装備車両により、24時間体制で区内を巡回しています。』です。おつかれさまです。ありがとうございます。

還付金詐欺に気をつけてくださいというアナウンス

平日の昼間という時間帯、お勤めしていた頃はまったく家にいることも外を歩くこともなかった時間帯。詐欺への注意喚起を含めたアナウンスを流しながら区内を走っているのがこの青色防犯パトロール。

繰り返すようですが、パトカーに似た白黒ツートンの軽。青いライトがペカペカしてるやつがアナウンス流しながらぐるぐるしてます。おつかれさまです。ありがとうございます。どこまでアナウンスが聞こえるかはわからないですけれども、平日の昼間という時間帯におうちにいる方によくそういう詐欺とかの電話がかかってくることも多いわけで、そういう方々への注意喚起。ですよね?

日本のパトカーも白黒ツートンですが、ぺかぺかするのは赤いライト。青色防犯パトロールは字面の通り青いぺかぺか。でも、両手の指じゃ足りない年数を海外で暮らした小倉りえこ、どうしても警察パトカーのランプが青のイメージが強く、ツートン&青というコンビネーションで常に緊張。

ま、白黒ツートンのカラーリング自体に常にドキっとするわけですけれども。パンダ然り。パンダかわいいよパンダ。ねこ派にとって大熊猫はねこ科だし(違います)。

さて、本題の身近で起こった詐欺電話の話

同じおうちに2回の詐欺まがいの電話がかかってきたというお話をとある方から伺いました。両方とも『先月、xxの件でお手紙をお送りしましたけれどもお返事がないので〜』というテイで、もちろんそんなお手紙は来てないし、内容も嘘なんですけれども。よく言われるような『保険料が』とか『xx料が』という、お金が返ってきますよという典型的な嘘のやつ。気をつけましょうね。

で、ニュースとかそういうので見聞きする限り、こういうのってATMに誘導してお金を振り込ませて…というものだと思ってたんですよ。だって詐欺だし。そしたら、『そういう流れとかにまったくならなくて、区役所のxx課の窓口に行ってくださいって言われたのよ。何が目的なのかわからないわ』と。振込させるとかコンビニでなんかカード買わせて番号打ち込ませるとかそういうお金を奪っていくものではなく、なんか不思議。

ひょっとしたら、ああこれはダメだわという流れになった場合、架空の担当者の名前を出して役所まで行ってくださいで〆るルート分岐だったのかもしれないし、なんでしょうね。

でね、興味深かったのがね、電話がかかってきたのが午前中のすごい早い時間で、朝の8時半〜9時くらいだったんですって。しかもそのうち1回は祝日。祝日に区役所から電話なんてかかってくるわけないじゃない。

その方、その時にかかってきたナンバーディスプレイの番号控えててね、非通知じゃなかったみたい。でも今の時代はIP電話とか色んなアレでアレできますし、その番号教えてもらってグーグル先生に聞いてみたらやっぱりその手の番号らしき書き込みが山ほどでてきましてね。

区役所に聞いてみましたらですね、そういう番号はメモってすぐ警察に通報にしてくださいね、ということです。その手の詐欺で有名な番号かもしれないし、これから頻繁に表示される番号かもしれないし、怪しい番号をストックしておくのは警察ですと。

こういうのありますよ

港区では自動通話録音機というものを無料で貸し出してます(条件あり)。

うち変な電話多いのよねえとか、最近のは手が込んだ方法があるから不安だわ、そんな方が身近にいらっしゃったら教えてあげてくださいね。とりあえず気になったら何かお電話を。

とまあ、こういうパンフレット的なやつだったり区のウェブサイトにも色んな問い合わせ先が掲載されてますけども、ひとつ覚えておいて損がないのは芝公園の区役所本庁からガチでかかってくる電話があるとしたら、03-3578-xxxxがほとんどかな(注:麻布とか高輪とか赤坂とか芝浦興南総合支所は異なりますし、全部が全部3578ではないですけれども)。豆知識程度で。米粒の半分くらいで。